マウスピース矯正

マウスピース矯正とは

当院のマウスピース矯正は、アメリカから送られてきたデザインをもとに当院指定のラボにてマウスピースを治装着します。

マウスピース矯正の効果

ちょっとした歯並びの悪さを正すのに向いています

マウスピース矯正は1本だけ前歯が出ているなど、1、2本のちょっとした歯並びの悪さを正すことに向いています。歯を誘導するために少し歯を削る必要がありますが、それ以外に歯に負担をかけることはなく、手軽に取り組める矯正治療だと言えるでしょう。

マウスピース矯正のメリット

目立たない

マウスピースは透明であるため、金属のワイヤーを歯の表側に装着する矯正方法に比べて目立ちづらいというメリットがあります。

取り外しができる

1日20時間装着する必要がありますが、一時的に取り外すことができるので、食事のときにも食べ物をいつも通りおいしく味わうことができ、ブラッシングもいつも通りに行うことができます。

短期間でリーズナブル

マウスピース矯正の治療期間はおよそ3~4ヵ月ほど。2~3年ほどかかるワイヤーを使った矯正治療に比べて短期間で済みます。また、約30万円と、一般的な矯正治療に比べて費用が抑えられます。決して安い金額ではありませんが、ちょっとした歯並びの悪さを治したい方にとっては取り組みやすい治療と言えるのではないでしょうか。

マウスピース矯正のデメリット

マウスピース矯正のデメリットは適応が限られることです。奥の方の歯に行うことができません。目安としては真ん中の歯から奥に向かって4番目くらいです。

また、いつでも取り外すことができるため、患者さんの治療に取り組むモチベーションによって治療効果に差が出ることがあります。

マウスピース矯正の流れ

1型取り・データの採取

患者さんの口の型を取り、歯型模型を3Dデータに変換。それらのデータをアメリカの専門チームに送ります。

2アメリカの専門チームがシミュレーション

アメリカの専門チームが、当院から送ったデータをもとに独自のソフトウェアを使って、歯をきれいな形にデザインします。最終結果を実現させるためのマウスピースもデザインします。

3マウスピースの作製

アメリカから送られたデザインをもとに、当院でマウスピースを作製します。

4治療

患者さんにマウスピースを装着していただきます。1日20時間装着していただき、2週間ごとに新しいマウスピースに交換します。治療期間は3~4ヵ月です。

スポーツマウスピースとは

赤井歯科医院では、スポーツマウスピースにも対応しております。

スポーツマウスピースはお口の中の怪我だけではなく、それらを防止する役割を果たします。

ボクシングをはじめとする各種格闘技、ラグビーやアメリカンフットボールなど、多くのスポーツでスポーツマウスピースが使われています。

クリニックブログ 日本訪問歯科協会